頭皮の栄養価として一番効果があると言われているのがビタミン類です。ビタミンにも色々種類がある事は皆さんもご存じですよね。実はそのビタミン全てが頭皮に良いとは限らないのです。どんな育毛剤にも必ず含まれているビタミン。種類ごとにどんな特徴があるか見ていきましょう。

■ビタミンB2、B6
豚肉等にも多く含まれている事で有名なビタミンB群は頭皮にしっかりとした効果をもたらしてくれます。細胞の生成や成長を助ける働きがあり、タンパク質が髪の毛になる手助けをしてくれます。この二種は頭皮の栄養としては比較的有名ですが、実はビタミンB群は全部をバランスよく取る事がより多くの効果を発揮できます。

■ビタミンE
血管を綺麗にしてくる効果があるのがビタミンEです。血流を良くしてくれるので、頭皮に良い効果をもたらします。頭皮の細胞を攻撃する過酸化脂質の生成を抑える効果もあります。ビタミンCと一緒に摂るとより効果がアップします。ビタミンEはあまり沢山摂ると脂質に溶け込んでしまうのでで摂りすぎに気を付けましょう。

■ビタミンA
程よく頭皮を刺激してくれるビタミンAです。脂溶性で頭皮に必要な油を維持してくれる効果があります。ただ、こちらは摂りすぎると脂分を多くなり、頭皮を堅くしてしまうの抜け毛の原因になります。不足しても現状の髪の毛の維持が出来なくなり、頭皮を乾燥させてしまうので良くないです。

療養療法をしっかり読んで、気を付けて接種していきたいですね。基本的にはビタミンは体に良い効果がありますが、過剰摂取で逆に悪影響をもたらしてしまうものあるんですね。ビタミンB群は多く取っても問題ありませんが、ビタミンE、Aは摂りすぎに注意が必要です。

育毛剤には必ず成分表が載っているので必ず確認して購入しましょう。逆にキチンと載っていない場合は粗悪品だったり、不正に輸入された物の可能性があります。育毛剤は体に刺激を与える物です。しっかり選んで、より良い物を手に入れましょう。